ブラウザ - Vivaldi - ダウンロード・インストール - Linux(ArchLinux)版

 
1. 概要
2. インストール

1. 概要

 さて、ArchLinux です。ArchLinux のネイティブなものは面倒なので、使っているのは、Manjaro Linux ですが。  pacman で検索してもないし、ArchLinux では、ネイティブには、.deb も .rpm もサポートしていないのです。  はてさて困ったと思ったら、救いの神が・・・。  本項は「ArchLinux 2017.10.01: ウェブブラウザの Vivaldi をインストールする - Narrow Escape」を参考にさせていただきました。  pacman では検索してもありませんが、git でインストールされているようです。  直接 git でもらってきて、パッケージ化、インストールという流れのようです。  以下、Manjaro Linux 18.0 GNOME でやってみました。

2. インストール

 コマンドの意味もよく知らず・・・。  カレントディレクトリの下に、vivaldi というディレクトリができますので、ご注意ください。

sudo pacman -Sy --noconfirm git base-devel
git clone https://aur.archlinux.org/vivaldi.git
cd vivaldi
makepkg -s --noconfirm
sudo pacman -U --noconfirm vivaldi-*.pkg.tar.xz
 おおお、なんと、5行のコマンドでインストールできました。  ある意味、pamac 使うより簡単だったりして・・・。  GNOME では、この時点で、メニューに登録され、起動可能になっておりました。