ブラウザ - Vivaldi - ダウンロード・インストール - Linux(Ubuntu) 版

 
1. 概要
2. ダウンロード
3. インストール(Ubuntu 18.10)
4. インストール(Mint 19.1)
5. 起動

1. 概要

 本項は「Linux版のVivaldiが出ていたので動かしてみた - いろいろやってみるにっき」を参考にさせていただきました。  Linux 版が欲しいなぁと思っていたら、わたしの知らないうちにリリースされていたようです。  以下、Ubuntu 18.10 にインストールしてみました。  Linux 版は、拡張子が .deb の Debian/Ubuntu 版と、拡張子が .rpm の Fedora/openSUSE 版があります。

2. ダウンロード

 Windows 版のように、ブラウザからダウンロードしようかとも思ったのですが・・・。  本末転倒というか、自縄自縛というか、ブラウザなしの状態から考えたかったので・・・。  端末を開いて

$ cd ~/ダウンロード
$ wget https://downloads.vivaldi.com/stable/vivaldi-stable_2.3.1440.41-1_amd64.deb
--2019-02-07 16:44:03--  https://downloads.vivaldi.com/stable/vivaldi-stable_2.3.1440.41-1_amd64.deb
downloads.vivaldi.com (downloads.vivaldi.com) をDNSに問いあわせています... 151.139.109.144
downloads.vivaldi.com (downloads.vivaldi.com)|151.139.109.144|:443 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 58684382 (56M) [application/vnd.debian.binary-package]
`vivaldi-stable_2.3.1440.41-1_amd64.deb' に保存中

vivaldi-stable_2.3. 100%[===================>]  55.96M  1.15MB/s    時間 29s

2019-02-07 16:44:33 (1.91 MB/s) - `vivaldi-stable_2.3.1440.41-1_amd64.deb' へ保存完了 [58684382/58684382]

 wget の URI は、バージョンにより変わりますのでご注意を。  もし、Windows マシンがあれば「Download Vivaldi | Vivaldi Browser」にアクセスすれば、リリース中のバージョンがわかるかと思います。

3. インストール(Ubuntu 18.10)

 ダウンロードしたディレクトリをファイルマネージャで開いて  ダウンロードしたインストーラを右クリック  「ソフトウェアのインストールで開く」
Vivaldi - ダウンロードサイト

 「インストール」

Vivaldi - Ubuntu ソフトウェア

 認証画面が開きますので、ユーザのパスワードを入力して認証します。

 インストールが進行します。

Vivaldi - Ubuntu ソフトウェア - インストール中

 無事インストールできたようです。

Vivaldi - Ubuntu ソフトウェア - インストール完了

4. インストール(Mint 19.1)

 Mint では、いささか勝手が違いました。  以下、Mint 19.1 Cinnamon での操作です。  ファイルマネージャでインストーラを右クリックして  「CDebi パッケージインストーラで開く」
Vivaldi - ファイルマネージャ

 「パッケージをインストール」

Vivaldi - パッケージインストーラ

 ユーザのパスワードを入力して
 「認証する」

Vivaldi - 認証

 インストールが進行します。

Vivaldi - インストール中

5. 起動

 再び、Ubuntu 18.10 の操作になります。  「スタート」→「インターネット」→「Vivaldi」  (起動手順は、プラットフォーム・デスクトップ環境によって異なります)
Vivaldi - 起動

 無事起動できました。

Vivaldi - 起動直後

 設定画面も表示してみましたが、日本語表記になっているので、日本語化されていると思われます。

 以降の操作は、Windows と同様に行えると思います。

 Windows では、本体がユーザのディレクトリにインストールされていましたが、Lubuntu 18.10 では


$ find /usr/ -name vivaldi
/usr/bin/vivaldi
 となっておりました。
 
 
カウンタバックグラウンド