Google Chrome - MHT を有効にする

 
1. 概要
2. MHT を有効にする
3. 保存してみる

1. 概要

 ちょっと調べたら「Chrome」の拡張機能を有効にすれば、.mht を有効にできるのだそうで。  下記を参考にさせていただきました。
Webページを1ファイルに!MHT形式で見る・保存する-Chrome, FireFox, Opera, Vivaldi編

2. MHT を有効にする

 アドレスバーに「chrome://flags」と入力して Enter で拡張機能の操作画面が開きます。  Ctrl-F で検索窓を開いて「MHT」と入力すれば  「Save Page as MHTML」という項目にたどりつきます。  「有効にする」をクリック
「Google Chrome」-「chrome://flags」

 「今すぐ再起動」

「Google Chrome」-「chrome://flags」「今すぐ再起動」

3. 保存してみる

 保存したいページを表示して 「設定アイコン」→「その他のツール」→「名前を付けてページを保存」
「Google Chrome」-「その他のツール」→「名前を付けてページを保存」

 選択肢に「ウェブページ、1つのファイル」という項目が増えています。
 これが .mht の形式です。
 拡張子は .mhtml になっています。

「Google Chrome」-「名前を付けて保存」

 
 
カウンタバックグラウンド