IPメッセンジャー - 概要・ダウンロード・インストール

 
1. 概要
2. ダウンロード
3. インストール

1. 概要

 Windows95 の時代から存在するあまりにも有名なソフトで、手軽で便利なため、今でも使っている方が大勢います。  書くいうわたしも、Windows10 を使用している現在(2019年7月4日)も使用しています。

2. ダウンロード

 作者のサイトにダウンロードサイトが紹介されています。
IP Messenger 開発研究室
 リンク先にすぐダウンロードリンクがあります。  2017年12月19日時点のバージョンは 4.81 です。

3. インストール

 ダウンロードしたインストーラは zip 形式で圧縮されていますので解凍します。  解凍したインストーラを開いて起動。  以前のバージョンではプログラムフォルダにインストールしていましたが、現在はデフォルトはユーザフォルダになっているようです。  登録したくない項目のチェックを外して「開始」
「IPメッセンジャー」-「インストール」「開始」

 プログラムフォルダに登録する場合は、以下のダイアログが表示されます。
 「OK」

「IPメッセンジャー」-「インストールには管理者権限が必要です」

 「完了」

「IPメッセンジャー」-「インストール」「完了」

 現在は、そのまま IP メッセンジャーが起動してタスクトレイに常駐するようです。

 初回起動時にはファイアウォールからの警告が表示されることがありますので、適切な設定を行います。
 下記は Windows7 のダイアログです。

「IPメッセンジャー」-「Window セキュリティの重要な勧告」

 
 
カウンタバックグラウンド