3.6.3 TortoiseSVN/トラブルシュート/アイコン表示

 
(1) Windows のアイコンオーバレイの上限値
(2) 他のプログラムをインストールしたことによりアイコンの表示がおかしくなる
(3) Windows10 のアイコン表示がおかしい

(1) Windows のアイコンオーバレイの上限値

 Windows のアイコンオーバーレイの上限値というものがありまして、これは 15 だという話です。

(2) 他のプログラムをインストールしたことによりアイコンの表示がおかしくなる

 これは、わたしがこの稿を書くきっかけとなった現象で探してみたことです。  下記は「subversion/TortoiseSVN/アイコンが更新されない」の引用です。 『Windowsではアイコンオーバーレイの上限がかなり少なく、その大部分をOSが使っていたりするので、サードパーティ製のソフトが使えるオーバーレイ数はかなり少ないようです。  regeditで、不要なアイコンオーバーレイの設定を削除することでTortoiseSVNのアイコンが正常になることがあるようです。』  レジストリから
    \\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\ShellIconOverlayIdentifiers
 配下の項目でいらないものを削除して(例によっていったんエクスポートで現状の状態のバックアップを取ることを忘れずに)。再起動すると  で、ここからが結局の原因だったのですが ShellIconOverlayIdentifiers にある以下のものは何だろうな?と OCError OCErrorShared OCOK OCOKShared OCSync OCSyncShared OCWarning OCWarningShared  実はこれらは ownCloud クライアント用のアイコンオーバーレイだったのですが、
ownCloud
クライアントをアンインストールするとわたしの現象は解消しました。

(3) Windows10 のアイコン表示がおかしい

 
Windows10
でロックのアイコンがうまく表示されないという現象が発生しました。下記の画面、本来はロックが必要な状態なので違うアイコンで表示されるはずなのですが・・・。

 
Windows10
では、
OneDrive
SkyDrive
というものがあるために、アイコンの数を圧迫しているのだとか・・・。  
regedit
で見てみたら

 これは上限を超えていないし、
TortoiseSVN
の方がうえになっているのだが・・・?  結局、詳細な原因が判明していないのですが、対処方法はわかりましたので・・・。  
TortoiseSVN
の「設定」で  「アイコンオーバレイ」→「オーバレイハンドラ」タブ  ここで、わたしの中では比較的必要でない「バージョン管理外」のチェックを外して適用します。

 再起動を求められますので、再起動すると、意図通りに表示されるようになりました。