vim - 文字化け対策

 
1. 概要
2. 対策

1. 概要

 本項は「vim で文字化けした時の対応」「Vim:日本語の文字化けへの対応を攻略。」を参考にさせていただきました。  vim は文字コードを自動で判定してくれるのですが・・・。  それがしくっちゃうことがあったりします。そうすると、ファイルの先頭の文字が文字化けを起こしたりするのです。  たいてい、そういうときは文字コードを latin1 と判定しているようです。  「:set enc?」と入力するとそれがわかります。  下図の状態です。  先頭の赤枠が文字化けの状態。  最下行でエンコードを見たら latin1 になっています。

2. 対策

 ~/.vimrc に以下のように記述すると正しく判定してくれるようになります。  これは、UTF-8 をシステムの文字コードとして使用している場合になります。

set encoding=utf-8
set fileencodings=utf-8,iso-2022-jp,euc-jp,sjis
set fileformats=unix,dos,mac
 1行目は、vim が内部で使用する文字コードだそうです。  2行目は、ファイルを開くときに、解釈しようとする文字コードの優先順位だそうです。  3行目は、改行の優先順位だそうです。  Shift-JIS のファイルを解釈できないようなこともありますが、少なくとも上記の設定を行えば、ASCII コードのみで書かれたファイルや UTF-8 で書かれたファイルを誤認識することはなくなりました。