3. vim - シンタックスハイライト - 自前で作る

 
3.1 概要
3.2 置き場所
3.3 名前を変える
3.4 定数の色を設定
3.5 検索語の色を設定

3.1 概要

 カラースキームは、探せば世界にやまほど転がっているので、自分に合ったものを見つけられるかもしれませんが、探す手間より、結局自分に合ったものは自分で作るしかないんかいな・・・。  と思いまして、少しばかりハックしてみたいと思います。  デフォルトで用意されているものから、とりあえず一番近いものを探して、コピーして編集していこうと思います。  わたしの場合、elflord.vim が一番近そうなので、それを使います。  マニュアルで、自前のものは mine.vim にしろと書いてあるのでそうします。

3.2 置き場所

 で自前のカラースキームの置き場所なのですが・・・。

~/.vim/colors						←	自分だけに適用
/usr/local/share/vim/vim80/colors	←	システム全体で適用
 しかない。  /usr/local/etc/vimcolors を作ってなんとかならんかいな・・・・。と思ったのですが  /usr/local/etc/vim に置いて有効なのは vimrcgvimrc だけのようです。  ちょっとやなのは、バージョン変わったら、コピーしなおさなければならんのかしら。  で、まあシステム全体で適用するつもりなので

> cd /usr/local/share/vim/vim80/colors
> cp elflord.vim mine.vim
 それから

/usr/local/etc/vim/vimrc
 へ下記を追加するわけです。

colorscheme mine

3.3 名前を変える

 とりあえずやること

/usr/local/share/vim/vim80/colors/mine.vim
 を編集します。

let g:colors_name = "elflord"
 を以下へ

let g:colors_name = "mine"

3.5 定数の色を設定

 elflord.vim は、定数の色がよろしくないので・・・。これは、delek.vim をぱくる。

/usr/local/share/vim/vim80/colors/mine.vim
 の

hi Constant   term=underline  ctermfg=Magenta         guifg=Magenta
 の行をコメント化するなり、削除するなりして、以下へ変更します。

hi Constant     cterm=NONE ctermfg=DarkGreen gui=NONE guifg=green3
 ちなみに .vim のコメントは

#
 でなく(書くとエラーになります)

"
 です。

3.4 検索語の色を設定

 検索語が真っ黒になっちまうので、検索語のみ pablo.vim をぱくる。

/usr/local/share/vim/vim80/colors/mine.vim
 に以下の行を追加

hi Todo term=standout ctermbg=Yellow ctermfg=Black guifg=Blue guibg=Yellow
hi Search      ctermbg=3                    guibg=#c0c000
	
	この行を追加
	Search というのが検索語という意味のようです
 う~ん。highlighthi に省略できるみたいですなぁ。  どっちがいいかまだ判断しかねております。