3. ownCloud クライアントアプリケーション 接続ウィザード

 
3.1 接続ウィザード

3.1 接続ウィザード

 インストールしたクライアントアプリケーションを起動すると接続ウィザードを実行します。  サーバアドレスを入力して「次へ」
 「この証明書を信用する」にチェックを入れて「OK」
 「ユーザ名」「パスワード」を入力して「次へ」
 あらかじめ同期用のフォルダ等が決まっていれば設定して「接続」  そうでない場合は「フォルダー設定をスキップ」
 「完了」
 これが起動した状態です。