1. LibreOffice - Draw - 概説

 
1.1 概説
1.2 .dxf ファイルも読めるのだ

1.1 概説

 DrawLibreOffice の図形描画アプリケーションです。Microsoft OfficeVisio と互換性があります。  他の記事でも何度か述べていますが、大マイクロソフト様の Microsoft Office はいささかお高いのでなかなか使えません。  ビューアとして、Internet Explorer 用のプラグインがありますが、Internet ExplorerEdge というブラウザにとって代わられるようですし。うまく比較するキャプチャがとれればいいのですが、Internet ExplorerVisio のファイルを見るとちょっと見づらくなっています。  なので、もし Visio のファイルがあるけれど Visio のソフトを持っていない人には Draw を使うことをお勧めします。

1.2 .dxf ファイルも読めるのだ

 CAD のお勉強を少しして、Jw_cad でファイルを .dxf 形式で保存して、あらびっくり。  ファイルのアイコンが Draw のアイコンになっているのです。  ほ~、.dxf ファイルも読めるのですね。実際、開いてみたら、保存したとおりの図形で表示されました。