2. LibreOffice - インストール

 
2.1 インストール

2.1 インストール

 インストールに戸惑うこともないかと思います。画面は バージョン 4.3.5.2 のものを掲載しています。インストール先の OS は Windows7 64bit ですが、わたしはデスクトップをクラシック表示にしていますので見た目がだいぶ違うかもしれません。  インストーラをダブルクリックして「次へ」
LibreOffice - インストール - 開始

 「標準インストール」で充分だとは思いますがわたしは「カスタム」を選択しました。

LibreOffice - インストール - セットアップの種類

 「オプションのコンポーネント」はデフォルトで構わないと思います。「追加のユーザインタフェース言語」で「日本語」が選択されていることを確認して「次へ」

LibreOffice - インストール - カスタムセットアップ

 標準アプリケーションを設定します。ここが味噌ですねわたしは「Power Point」も「Visio」も持っていませんのでチェックして「次へ」

LibreOffice - インストール - ファイルの種類

 「デスクトップへのショートカット」やら「システム開始時に起動」はお好みで「インストール」

LibreOffice - インストール - プログラムインストールの準備完了

 数分待つことになります。

LibreOffice - インストール - インストール中

 インストールウィザードが正常に完了すれば、インストール完了です。

LibreOffice - インストール - 完了

 「スタート」メニューから起動できるようになります。Windows8 でどう起動するのかは知りません。(笑)

 操作は直感的にできるように思います。わたしがさわってて疑問に思うようなことがあれば、またここに記述していきたいと思います。