5. Oracle Solaris 11/トラブルシュート

 
2.1 Tera Term からの接続

2.1 Tera Term からの接続

 デフォルトで sshd が有効になっているので、楽勝でログインできると思ったら、なんだこれは・・・。
 アルゴリズムが違っているのはわかるのですが・・・。  「Installing Oracle Solaris 11 Express」を参考にさせていただいてやっと解決しました。  Tera Term を起動しておいて「Setup」→「SSH...」
 左上の枠から「AES-256-CTR(SSH2)」を探して選択して「MoveUp」で「AES-128-CBC(SSH2)」より上に持っていきます。
 設定をセーブしてその状態で接続するとうまく接続できるようになります。  元に戻さなくても以前「「AES-128-CBC(SSH2)」」で接続できていたものも接続できるようです。