2.1 Oracle Solaris 11 - インストール - その1

 
2.1.1 インストール開始
2.1.2 キーボードレイアウト設定

2.1.1 インストール開始

 推奨メモリサイズは 2GB のようです。  電源をいれてすぐにこの画面が表示されます。  SSH を有効にするには「Oracle Solaris 11.2 Enable SSH」にした方がいいような・・・。  だがしかし、「Oracle Solaris 11.2 Enable SSH」を選ぶとこの後の、キーボード選択や言語選択の画面が現れず、英語でインストールする羽目になるのだ。  どちらを選ぶかは「あなた次第!」わたしは、英語文盲に近いので泣く泣くデフォルトの設定で続けるのだ。  [Enter]

 次に少しばかりこのような画面があらわれて


2.1.2 キーボードレイアウト設定

 さて困った。ちょっと検索してみると「Japanese-type6」というのは Sun の専用キーボードらしいので  「14」