2. シェルに関するあれこれ - tcsh - プロンプトの設定

 
2.1 プロンプトの設定
2.2 シンボル定義

2.1 プロンプトの設定

 FreeBSD 11.2 RELEASE で tcsh をシェルにしたとき、デフォルトのプロンプトの設定は

%N@%m:%~ %#
 となっております。  ホスト名 vm.sing.ne.jp にユーザ hogehoge でログインしている場合

hogehoge@zfs:~ %
 てなプロンプトになります。  わたしの好みは

set prompt = '%m %n %/ > '
 同様のログイン状態で

vm hogehoge /home/hogehoge >
 てなプロンプトになります。

2.2 シンボル定義

 プロンプトの設定等でシンボル定義されているものは以下のようなものがあります(わたしが実際に使用しているもののみ)。
シンボル 意味
%/ カレントディレクトリ
%M ホスト名(ドメインを含む)
%m ホスト名(ドメインを省略)
%n ユーザ名