1. シェルに関するあれこれ/シェルとは何ぞや

 
1.1 シェルとは何ぞや

1.1 シェルとは何ぞや

 えらく大上段に構えてしまったので、いささかこそばゆいのであるが、どうせこういうページは誰も読まないので、好き勝手に書くのだ。  「ウィキペディア」によれば『シェル (shell) はオペレーティングシステム (OS) のユーザーのためにインタフェースを提供するソフトウェアであり、カーネルのサービスへのアクセスを提供する。』とのこと。  シェルのスペルは「shell」であり、直訳すると貝殻であり、シェル石油のシェルですな。OS の内部(カーネル)とユーザーの間にある外殻であることからこのように呼ばれるそうです。