5. Linux - 覚書 - 外付けのディスクを起動時にマウントする

 
5.1 能書き
5.2 UUID を調べる
5.3 fstab 編集

5.1 能書き

 外付けの USB 接続のハードディスクがあります。  フォーマットまでは、完了しています。  これをルートのある領域にマウントするのですが、boot しなおすたびにやるのは面倒なので、fstab に書き込んで自動でマウントできるようにしたい。  いくつかのサイトが参考にさせていただきましたが、決め手になったのは
USB ハードディスクを Linux で使うときの注意点
 でした。

5.2 UUID を調べる

 /dev/ を見て、外付けのディスクが /dev/sda1 であることは確認しました。  マウントする箇所を仮に /mnt/foo とすると

> mount /dev/sdb1 /mnt/foo
 でマウントできることも確認できました。  しかし、参考サイトによると外付けのディスクはデバイス名が変わることがあるので、fstab に記述するのはボリューム名か UUID の方がいいらしい。  UUID を調べるには

> ls -l /dev/disk/by-uuid
合計 0
drwxr-xr-x 2 root 120 10月  6 16:15 2017 .
drwxr-xr-x 5 root 100 10月  6 16:15 2017 ..
lrwxrwxrwx 1 root  10 10月  6 16:15 2017 0f0f9ffd-c186-450e-9b84-3c07b446a056 -> ../../dm-0
lrwxrwxrwx 1 root  10 10月  6 16:15 2017 190d3e49-c97d-4dad-92b1-6b9bbbba05bd -> ../../dm-2
lrwxrwxrwx 1 root  10 10月  6 16:15 2017 4d81c840-302f-40f8-a7d2-884f541fcc60 -> ../../dm-1
lrwxrwxrwx 1 root  10 10月  6 16:15 2017 c82ee893-8886-405c-9999-2a298827c2ec -> ../../sda1
lrwxrwxrwx 1 root  10 10月  6 16:15 2017 190d3e49-302f-450e-a7d2-884f541fcc60 -> ../../sdb1

5.3 fstab 編集

 前項までの結果をふまえて、/etc/fstab を編集します。

#
# /etc/fstab
# Created by anaconda on Thu Aug 17 16:27:12 2017
#
# Accessible filesystems, by reference, are maintained under '/dev/disk'
# See man pages fstab(5), findfs(8), mount(8) and/or blkid(8) for more info
#
/dev/mapper/vg_cl03-lv_root /                       ext4    defaults        1 1
UUID=c82ee893-8886-405c-9999-2a298827c2ec /boot                   ext4    defaults        1 2
/dev/mapper/vg_cl03-lv_home /home                   ext4    defaults        1 2
/dev/mapper/vg_cl03-lv_swap swap                    swap    defaults        0 0
UUID=190d3e49-302f-450e-a7d2-884f541fcc60 /mnt/foo  ext4    defaults        0 0
tmpfs                   /dev/shm                tmpfs   defaults        0 0
devpts                  /dev/pts                devpts  gid=5,mode=620  0 0
sysfs                   /sys                    sysfs   defaults        0 0
proc                    /proc                   proc    defaults        0 0
 これで reboot 後に

> mount
/dev/mapper/vg_cl03-lv_root on / type ext4 (rw)
proc on /proc type proc (rw)
sysfs on /sys type sysfs (rw)
devpts on /dev/pts type devpts (rw,gid=5,mode=620)
tmpfs on /dev/shm type tmpfs (rw)
/dev/sda1 on /boot type ext4 (rw)
/dev/mapper/vg_cl03-lv_home on /home type ext4 (rw)
none on /proc/sys/fs/binfmt_misc type binfmt_misc (rw)
/dev/sdb1 on /mnt/foo type ext4 (rw)
 で、自動的にマウントできていることが確認できました。