Linux - 共通事項 - ファイルマネージャ - PCMan

 
1. 概要
2. 初期表示
3. 詳細表示

1. 概要

 PCMan は、LXDE のファイルマネージャです。  詳細は「PCMan File Manager - Wikipedia」をご参照ください。  以下の画像は FreeBSD 12.0、lxde-meta-1.0_8 上の下記のバージョンのものです。
ファイルマネージャ - PCMan - バージョン情報

2. 初期表示

 デフォルトでは下記のように表示されます。
ファイルマネージャ - PCMan - 初期表示

3. 詳細表示

 「編集」→「設定」
ファイルマネージャ - PCMan - 「編集」→「設定」

 「一般」タブ
 「デフォルトのビュー」で
 「ビューのモード」を「詳細リスト」にします(ファイルマネージャの再起動が必要です)。

ファイルマネージャ - PCMan - 設定

 「表示」で「隠しファイルを表示する」にチェックをいれて
 「ファイルを整列する」→「ファイルとフォルダを混ぜて表示する」にチェックをいれると

ファイルマネージャ - PCMan - 「表示」

 下記の表示になります。

ファイルマネージャ - PCMan - 変更後の表示


 
 
カウンタバックグラウンド