Linux - 共通事項 - ファイルマネージャ - Caja

 
1. 概要
2. 初期表示
3. 詳細表示

1. 概要

 Caja は、MATE のファイルマネージャです。  以下の画像は Manjaro 18.0 MATE 上の下記のバージョンのものです。
ファイルマネージャ - Caja - バージョン情報

2. 初期表示

 初期表示は下記の状態です。
ファイルマネージャ - Caja - 初期表示

3. 詳細表示

 わたしは大きなアイコンが嫌いなので、小さなアイコンで詳細表示したいのです。  「編集」→「設定」
ファイルマネージャ - Caja - 「編集」→「設定」

 デフォルトの状態です。

ファイルマネージャ - Caja - ファイル管理の設定 - 表示タブ

ファイルマネージャ - Caja - ファイル管理の設定 - 一覧の項目タブ

 「表示」タブ を下記のように変えて

ファイルマネージャ - Caja - ファイル管理の設定 - 表示タブ - 変更後

 下記のような表示がわたしには好ましい状態です。

ファイルマネージャ - Caja - 変更後の表示

 
 
カウンタバックグラウンド