Linux - 覚書 - vsftpd

 
1. ドットファイルを表示させるには
2. ASCII 転送モードを許可する

1. ドットファイルを表示させるには

 設定のたぐいをあちこちに書き散らしていますが、機会があればここにまとめていこうと思っています。  とりあえず、表題について記述。  デフォルトでは「.」(ドット) で始まるファイルは、リストされないようです。  リストされるようにするには

/etc/vsftpd/vsftpd.conf
 に1行

force_dot_files=YES
 加えて、再起動すればリストされるようになります。

2. ASCII 転送モードを許可する

 漢字コードに関して、クライアントマシンが Shitf-JIS で、ホストが EUC のとき。  FFFTP で、漢字変換して転送した場合、改行コードの面倒を見てくれることになっていますが・・・。  vsftpd の場合は、デフォルトの設定のままだと、改行コードが変換されません。  CentOS 6.8 では

/etc/vsftpd/vsftpd.conf
 の

# ASCII mangling is a horrible feature of the protocol.
#ascii_upload_enable=YES
#ascii_download_enable=YES
 を

# ASCII mangling is a horrible feature of the protocol.
ascii_upload_enable=YES
ascii_download_enable=YES
 と変更して再起動することにより、改行コードが変換されるようになります。