Linux - 共通事項 - パッケージ管理 - Arch 系 pacman

 
1. 概要
2. 基本

1. 概要

 Arch 系でのパッケージ管理は pacman だそうです。  本項は「Pacmanの使い方 - Qiita」を参考にさせていただきました。

2. 基本

 もっとも基本となる形は

pacman <オペレーション> [...]
 だそうです。

$ pacman -h
使用方法:  pacman <オペレーション> [...]
オペレーション:
    pacman {-h --help}
    pacman {-V --version}
    pacman {-D --database} <オプション> <パッケージ>
    pacman {-F --files}    [オプション] [パッケージ]
    pacman {-Q --query}    [オプション] [パッケージ]
    pacman {-R --remove}   [オプション] <パッケージ>
    pacman {-S --sync}     [オプション] [パッケージ]
    pacman {-T --deptest}  [オプション] [パッケージ]
    pacman {-U --upgrade}  [オプション] <ファイル>

オペレーションと一緒に 'pacman {-h --help}' を使うことでオプションを一覧できます