Linux - Slackware - 14.2 - インストール - パーティショニング

 
1. パーティショニング

1. パーティショニング

 前ページからの続きです。  ここは、実は何度もやり直しまして、メッセージだと cfdisk か fdisk しかないように見えますが、参考サイトで gdisk というのもあるのが分かりました。  「インストール | 逆襲の Slackware」を参考にさせていただいて、何とか前に進めそうです。  操り人形のように進めていきます。  gdisk /dev/sda Enter
Slackware - 14.2 - インストール - パーティション - gdisk

Slackware - 14.2 - インストール - パーティション - gdisk 起動

 o Enter
 Y Enter

Slackware - 14.2 - インストール - パーティション - option

 p Enter

Slackware - 14.2 - インストール - パーティション - print

 さて、ここからパーティションを分けていきますが・・・。
 参考サイトは EFI で boot を作成するので、ここも操り人形のように

 EFI  100MB
 swap 4GB  (目安は、メモリの2倍)
 /    残り

 EFI パーティションを作成

 n Enter
 Enter
 Enter
 +100MEnter
 EF00Enter

Slackware - 14.2 - インストール - パーティション - EFI 作成

 SWAP パーティションを作成

 n Enter
 Enter
 Enter
 +4GEnter
 8200Enter

Slackware - 14.2 - インストール - パーティション - SWAP 作成

 残りを /

 n Enter
 Enter
 Enter
 Enter(これで残りの最大サイズが割り当てられます)
 Enter

Slackware - 14.2 - インストール - パーティション - ルート 作成

 確認して、書き込み、終了。

 p Enter
 w Enter
 Y Enter

Slackware - 14.2 - インストール - パーティション - 書き込み

 次ページへ続きます。

 
 
カウンタバックグラウンド