Mageia - 06 - トラブルシュート - Alt+Print が効かなくなった

 
1. 概要
2. dconf-editor で修正

1. 概要

 原因不明なのですが、Alt+Print のアクティブウィンドウのキャプチャが効かなくなったのです。  (おそらくは、VirtualBox のホスト側の Host キーの定義を変えていたりしたので、変なキーを押したのだと思われます)  「コントロールセンター」越しにやっても「Alt」が効かないし・・・。  「CentOS7でMATEを使う - ふなWiki」が助けになりました。

2. dconf-editor で修正

 起動方法は、落ち着いたときに調べようと思いますが・・・とりあえずログインユーザで

dconf-editor
 「I'll be careful.」
Mageia - 06 - トラブルシュート -「dconf-editor」警告

 「org」→「mate」→「macro」→「global-keybindings」とたどっていきます。

Mageia - 06 - トラブルシュート -「dconf-editor」- 起動直後

 「run-command-window-screenshot」ってのが「PowerOff」になってます。
 こいつをダブルクリック

Mageia - 06 - トラブルシュート -「dconf-editor」-「global-keybindings」

 「Use Default value」

Mageia - 06 - トラブルシュート -「dconf-editor」-「global-keybindings」-「run-command-window-screenshot」

 チェック(✔)して終了します。

Mageia - 06 - トラブルシュート -「dconf-editor」-「global-keybindings」-「run-command-window-screenshot」チェック

 これで、無事、復活しました。