Linux - Mageia - 06 - メールクライアント Claws Mail

 
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 メールクライアントとして、「Claws Mail」を使用します。  「Claws Mail」は、デフォルトでインストールされています。  多くのデスクトップ環境をインストールしたので、その中のどれかのメイン・メールクライアントなのだと思われます。

2. 起動

 「スタート」→「インターネット」→「その他」→「Claws Mail」
Mageia - 06 - Claws Mail -「スタート」→「インターネット」→「その他」→「Claws Mail」

 初回起動時は「設定ウィザード」が起動します。
 「設定ウィザード」の操作方法は「メールクライアント - Claws Mail」をご参照ください。

Mageia - 06 - Claws Mail -「設定ウィザード」

 ウィザードくらいは、なんとかなりますが、英語で起動してしまっているので、いささか不安。


 起動直後の状態です。

Mageia - 06 - Claws Mail - 起動直後

 2019年03月14日時点で、下記のバージョンでした。

Mageia - 06 - Claws Mail - バージョン情報

 調べてみると、バージョン 3.17 は、確実に日本語化されているのですが、バージョン 3.15 は、日本語化されていないようで、「Rpmdrake」にも「claws-mail-i18n」もありませんでした。

 「Release」以外のリポジトリにも検索しましたが、見つかりませんでした(すべてチェックしたわけではありません)。

 ダウンロードサイトに 3.17 版のものがありましたが Mageia 6 には、対応していないようで、当面、英語版を使用するしかなさそうです。


 操作方法の詳細等は「メールクライアント - Claws Mail」でどうぞ。