Linux - PCLinuxOS - 201903 - KDE - 基本操作 - フォント変更

 
1. 概要
2. インストール
3. 設定

1. 概要

 さて、これ本来は、KDE 設定の前に行わなきゃならんのですが・・・。  なぜなら、日本語の言語セットを選択して設定するのに「日本語」という文字がトーフになってしまってて、どれが日本語だか、わからんからです。  以下に示す「Migu 1M」でなくとも、日本語の表示できるフォントに変えなければなりません。

2. インストール

 「Migu-1M」のインストールに関しては、「Linux - 共通事項」をご参照ください。

3. 設定

 (画面の起動が、既にフォントも言語も変わっちゃってますが・・・)  「スタート」→「Configuration」→「KDE System Settings」
PCLinuxOS - 201903 - KDE -「スタート」→「Configuration」→「KDE System Settings」

 「Fonts」

PCLinuxOS - 201903 - KDE -「System Settings」

 「Adust All Fonts」(これで一括で変えられます)

PCLinuxOS - 201903 - KDE -「Fonts - System Settings」

 (以降の画面も、既にフォントも言語も変わった後にキャプチャしております)

PCLinuxOS - 201903 - KDE -「フォントを選択」-「KDE システム設定」

 「OK」

PCLinuxOS - 201903 - KDE -「フォント設定を変更しました」

 メッセージに表示されているように、完全に反映させるには、少なくともログインし直しが必要です。