Linux - PCLinuxOS - 201903 - KDE - 基本操作 - システムアップデート(CUI)

 
1. 概要
2. CUI でシステムアップデート

1. 概要

 さて、インストールが終わって、ログイン画面が表示されるところまできました。  不思議に、MATE では、画面がつぶれてログインできなかったのですが、KDE は、同じ画面でありながらログインできました。  前ページを見ていただければわかるのですが、「Username」と表示されるべき箇所の文字がつぶれていてよく見えないし、ユーザ名を入力してもエコーバックされないのだ。  それでも、KDE はログインできる・・・不思議?  たくさんのシステムアップデートが発生しているようですし、MATE も、グラフィックログインでは、アップグレードできないものがあったので・・・。  インストール直後に、CUI 環境でアップグレードしてしまうのです。

2. CUI でシステムアップデート

 Ctrl+Alt+F1 で CUI の画面に切り替えて、root ユーザでログインします。  ログイン後

apt-get update
apt-get upgrade
 「apt-get upgrade」の結果が

0 upgraded, 0 newly installed, 0 removed and xxx not upgraded
 になるまで繰り返します。  (どうもこれでも不十分なようなのですが、やらないよりまし)  VirtualBox 上にインストールしている場合は、ここで「VirtualBox - Guest Additions」をインストールします。  「VirtualBox - Guest Additions」のインストール手順については「VirtualBox - Guest Additions インストール - PCLinuxOS - 201903」をご参照ください。
 
 
カウンタバックグラウンド