Linux - antiX - 17.3.1 - 基本操作 - メニューフォントサイズ変更

 
1. 概要
2. デフォルトのテーマ
3. テーマを変更する
4. ええい更にカスタマイズ

1. 概要

 デフォルトのメニューが
antiX - 17.3.1 - デフォルトのメニュー

 画面との比率でいうと、いささか大きい。

 これ、テーマでフォントのサイズも決まっているらしい。

2. デフォルトのテーマ

 デフォルトのテーマは

/usr/share/icewm/themes/default/default.theme
 です。  調べると、これを

~/.icewm/
 の下にコピーしていじれば、変更できるとのことなのですが、これがうまくいかない。  わたしは結局、元ファイルをいじってみて変更されるのを確認しました。

MenuFontNameXft="sans:size=12"
ColorActiveMenuItemText="#FFFFFF"
ColorNormalMenuItemText="#000000"
ColorDisabledMenuItemText="#B7B6B1"
 MenuFontNameXft="sans:size=12" のサイズを変えると変更できます。  ただ、これはなかなか調整が難しい。

3. テーマを変更する

 手っ取り早いのがテーマの変更です。  「スタート」→「テーマ」
antiX - 17.3.1 -「スタート」→「テーマ」

 やたらたくさんテーマがあり、それぞれ「Large」「Medium」「Small」が用意されています。

 デフォルトのサイズは「Medium」らしいが、それでも大きい。
 「Small」はいささか小さすぎて、なかなか難しいのです。
 「Small」と「Medium」の中間が欲しいのですが見当たらない。

 メニューに文字も欲しくないので、「Truth ice-1.0-Small」ってのを選んでみました。

 何故かスタートのアイコンがアップルの商標のように見えますが・・・。よかろう。

 全体との比較を期して、デスクトップ全部を掲載しておきます。

antiX - 17.3.1 -「Truth ice-1.0-Small」

 そのうち気が変わって、変えるかもしれませんが、今回はこんな感じで。

4. ええい更にカスタマイズ

 と、前項で決めたつもりでしたが・・・。  デフォルトは、作業中のウィンドウの右上の☒で閉じることができたのですが、「Truth ice-1.0-Small」は、その位置にシェードってのがあって、それを押すと単にウィンドウが非表示になるだけだったのでした。  ええい、仕方ない、面倒ではあるが、デフォルトと「Truth ice-1.0-Small」をミックスしてオリジナルのテーマにしてくれる・・・できるかしら?  オリジナルのテーマ名を「customize」(あれ?英語としては動詞になっちゃう?この辺が英語力の貧困さ)とします。  root ユーザで

cd /usr/share/icewm/themes
cp -R default customize
cd /usr/share/icewm/Truth\ ice-1.0-Small/taskbar/icewm.xpm /usr/share/icewm/themes/customize/taskbar/start_menu.xpm
 それから

/usr/share/icewm/themes/customize/default.theme
 を編集します。

MenuFontNameXft="sans:size=12"
 を

MenuFontNameXft="sans:size=10"
 へ変更。  「スタート」→「テーマ」→「customize」
antiX - 17.3.1 -「スタート」→「テーマ」→「customize」

 変更後のデスクトップは、こんな感じです。

antiX - 17.3.1 -「customize」