Linux - antiX - 17.3.1 - インストール - ディスクフォーマット

 
1. ディスクフォーマット
2. 起動方法選択
3. マシン名・ドメイン名設定
4. ロケール・タイムゾーン等
5. アカウント設定

1. ディスクフォーマット

 ディスクのフォーマットが進行します。
antiX - 17.3.1 - インストール - ディスクフォーマット

2. 起動方法選択

 「次へ」
antiX - 17.3.1 - インストール - 起動方法選択

 「はい」

antiX - 17.3.1 - インストール - 起動方法選択 - 確認

antiX - 17.3.1 - インストール - boot 領域インストール

3. マシン名・ドメイン名設定

 「マシン名」「ドメイン名」を設定して  「次へ」
antiX - 17.3.1 - インストール - マシン名・ドメイン名設定

4. ロケール・タイムゾーン等

 「ロケール」「時刻の表示方法」「タイムゾーン」「サービス」を確認して  (デフォルトのままで構わないし、後でも変更できるはずです)  「次へ」
antiX - 17.3.1 - インストール - ロケール・タイムゾーン等

5. アカウント設定

 デフォルトのユーザアカウント・root ユーザアカウントの設定を行って  「次へ」
antiX - 17.3.1 - インストール - アカウント設定

 「完了」

antiX - 17.3.1 - インストール - リマインダー

 次ページへ続きます。