Linux - ChaletOS - トラブルシュート - どちらでログインしているかわからない

 
1. 概要
2. lightdm のログを見る
3. シェルスクリプト作成

1. 概要

 他の項目にも書いていますが。  デフォルトでインストールされるデスクトップ環境が「Xfce」と「Xubuntu」の2つのようですが、参考サイトは「Xubuntu」をもって通常の形態と見ているようですので、ここでも「Xubuntu」を中心に書いています。  「Xfce」と「Xubuntu」の切替はログイン時に
ChaletOS - 16.04.2 - ログイン画面

 で切り替えます。

 この時点でわからなかったら馬鹿ですが・・・。

 あれこれと切り替えながら使っていると、果たして今、どちらでログインしているのかわからなくなるときがあります。

2. lightdm のログを見る


/var/log/lightdm/lightdm.log
 のログを読むと確認できることが分かりました。  ログの内容に

[+時間s] DEBUG: Greeter requests session XXX
 という行があり

[+時間s] DEBUG: Greeter requests session xubuntu
 が Xubuntu でログインしたときに出力され

[+時間s] DEBUG: Greeter requests session xfce
 が Xfce でログインしたときに出力されます。  最後に出力された行が、現在ログインしている方になります。

3. シェルスクリプト作成

 以上を踏まえて、下記のスクリプトを作成しました。

#!/bin/sh

echo ""

grep request /var/log/lightdm/lightdm.log | tail -n1
 一応、これで確認できるようになしましたが・・・。  デスクトップにランチャーを置いて起動するようにしたいのですが、まだそこまではできていません。
 
 
カウンタバックグラウンド