Linux - ChaletOS - 16.04.2 - 基本操作 - 見栄えを変える - ウィンドウマネージャー(詳細)

 
1. デフォルトの状態
2. コンポジット処理を無効に

1. デフォルトの状態

 「設定マネージャー」→「ウィンドウマネージャー(詳細)」で変更できます。  まずはデフォルトの状態。
ChaletOS - 16.04.2 - ウィンドウマネージャー(詳細) - 循環

ChaletOS - 16.04.2 - ウィンドウマネージャー(詳細) - フォーカス

ChaletOS - 16.04.2 - ウィンドウマネージャー(詳細) - アクセスビリティ

ChaletOS - 16.04.2 - ウィンドウマネージャー(詳細) - ワークスペース

ChaletOS - 16.04.2 - ウィンドウマネージャー(詳細) - 配置

ChaletOS - 16.04.2 - ウィンドウマネージャー(詳細) - コンポジット処理

2. コンポジット処理を無効に

 パネルの外観を合わせるためらしい。  「コンポジット処理」タブで  「コンポジット処理を有効にする」のチェックをはずします。
ChaletOS - 16.04.2 - ウィンドウマネージャー(詳細) - コンポジット処理 - 無効に


 
 
カウンタバックグラウンド