Linux - ChaletOS - 16.04.2 - 基本操作 - ファイルマネージャ

 
1. 概要
2. 起動
3. デフォルトの表示を変更する

1. 概要

 ファイルマネージャとして採用されているのは Xfce のものらしく。  Thunar 1.6.15 というのがインストールされております。
ChaletOS - 16.04.2 - ファイルマネージャ - バージョン情報

 デフォルトで表示されるアイコンがやたらでかかったりするので、設定を変えます。

 メモとして残しておきます。

2. 起動

 ドライブやフォルダと関連付けされているのでそれらを開くと起動しますし。  デスクトップ上にも存在しますが、メニューから開くには。  「スタート」→「ファイルマネージャ」
ChaletOS - 16.04.2 - ファイルマネージャ - 起動

3. デフォルトの表示を変更する

 デフォルトで表示されるこのアイコンがわたしには、でかすぎるのです。
ChaletOS - 16.04.2 - ファイルマネージャ - デフォルトの表示

 「表示」→「詳細リスト表示」

ChaletOS - 16.04.2 - ファイルマネージャ - 表示 - 詳細リスト表示

 わたしにはこれの方がしっくりきます。

ChaletOS - 16.04.2 - ファイルマネージャ - デフォルトの表示