ArcoLinux - 19.06.1 - Openbox - 基本操作 - 画面キャプチャ

 
1. 概要
2. インストール
3. ショートカットの設定

1. 概要

 画面キャプチャ用に、「scrot」「xfce4-screenshooter」がインストールされているのですが、これらは、わたしにとって使えない奴ら・・・。  「gnome-screenshot」をいれてみましたが、バックグラウンドでのクリップボードにコピーはできないので。  結局、「mate-screenshot」を出動させることにしました。

2. インストール

 後述する「Pacmac」で、「mate」を検索して「mate-screenshot」をインストールします(「mate-utils」一族が一式インストールされることになります)。

3. ショートカットの設定

 ショートカットキーの設定は

~/.config/openbox/rc.xml
 にあります。  Print キー関連は

    <keybind key="Print">
      <action name="Execute">
        <command>scrot 'ArcoLinux_%Y-%m-%d-%S_$wx$h.png' -e 'mv $f $$(xdg-user-dir PICTURES)'</command>
      </action>
    </keybind>
    <keybind key="A-Print">
      <action name="Execute">
        <command>scrot -d 5 'ArcoLinux_%Y-%m-%d-%S_$wx$h.png' -e 'mv $f $$(xdg-user-dir PICTURES)'</command>
      </action>
    </keybind>
    <keybind key="C-Print">
      <action name="Execute">
        <command>xfce4-screenshooter</command>
      </action>
    </keybind>
 にあります。  351、361行を以下のように書き換えます。

    <keybind key="Print">
      <action name="Execute">
        <command>mate-screenshot</command>
      </action>
    </keybind>
    <keybind key="A-Print">
      <action name="Execute">
        <command>scrot -d 5 'ArcoLinux_%Y-%m-%d-%S_$wx$h.png' -e 'mv $f $$(xdg-user-dir PICTURES)'</command>
      </action>
    </keybind>
    <keybind key="C-Print">
      <action name="Execute">
        <command>mate-screenshot -w</command>
      </action>
    </keybind>
 これで Print 全画面キャプチャ Ctrl+Print アクティブウィンドウキャプチャ  して、「mate-screenshot」が起動することになります。  「mate-screenshot」が起動している状態で、「クリップボードにコピー」の操作を行うと「VirtualBox」上のクリップボードにもコピーされます。
 
 
カウンタバックグラウンド