ArcoLinux - 19.06.1 - i3wm - 基本操作 - 画面キャプチャ

 
1. 概要
2. インストール
3. 定義

1. 概要

 前ページで述べたように、スクリーンショット(画面キャプチャ)の定義は

~/.config/i3/config
 に、下記のように定義してありますが

#####################################################################################################################
#################                          screenshots                                              #################
#####################################################################################################################


bindsym Print exec --no-startup-id scrot 'ArcoLinux-%Y-%m-%d-%s_screenshot_$wx$h.jpg' -e 'mv $f $$(xdg-user-dir PICTURES)'
bindsym Control+Print exec --no-startup-id xfce4-screenshooter
bindsym Control+Shift+Print exec --no-startup-id gnome-screenshot -i
#bindsym shift+Print exec --no-startup-id shutter
 どれも、わたしの好みに合わない。  理想は、キー一発で、クリップボードに画面のキャプチャをおさめたいのですが、どれもそうはいかない。  「gnome-screenshot」もクリップボードにいきなりおさめることができるのは、「GNOME」の環境でないとできないようなのです。  インタラクティブモードで起動するなら、いきなりキャプチャをとった状態で起動する「mate-screenshot」の方がましなのです。  なので、「mate-screenshot」を使用します。

2. インストール

 こういうときは、コマンド一発にします。  root ユーザで

pacman -S mate-utils

3. 定義

 他のキャプチャを無効にして、「mate-screenshot」を有効にします。  冒頭の部分を以下のように書き換えます。

#####################################################################################################################
#################                          screenshots                                              #################
#####################################################################################################################


#bindsym Print exec --no-startup-id scrot 'ArcoLinux-%Y-%m-%d-%s_screenshot_$wx$h.jpg' -e 'mv $f $$(xdg-user-dir PICTURES)'
#bindsym Control+Print exec --no-startup-id xfce4-screenshooter
#bindsym Control+Shift+Print exec --no-startup-id gnome-screenshot -i
#bindsym shift+Print exec --no-startup-id shutter

bindsym Print         exec --no-startup-id mate-screenshot
bindsym Control+Print exec --no-startup-id mate-screenshot -w
 これで、config を $mod+Shift+c でリロードすれば、以下のような画面キャプチャが有効になります。 Print 全画面キャプチャ Ctrl+Print アクティブウィンドウキャプチャ  「mate-screenshot」のクリップボードにコピーすれば、「VirtualBox」越しにクリップボードにコピーすることもできます。
 
 
カウンタバックグラウンド