ArcoLinux - 19.06.1 - BUDGIE - 基本操作 - 画面キャプチャ

 
1. 概要
2. ショートカットキー設定

1. 概要

 画面キャプチャ用のプログラムは、あらかじめ「gnome-screenshot」がインストールされていて、「GNOME」のデフォルトのショートカットキーが割り当てられている。  ように見えるのですが・・・。  少なくとも「設定」の画面上はそうなっています。  ところが、「GNOME」デフォルトでは、Ctrl+Print で全画面をキャプチャしてクリップボードにコピーするはずなのですが、実際に押すと、矩形選択のカーソル表示になってしまう・・・。  また、一般プログラムは、アクティブウィンドウのキャプチャを撮とると、「gnome-screensohot」では、周りの余白はつかないはずなのに、インタラクティブモードで動作してみると、余分な余白がついてしまう。  「BUDGIE」って、案外、だめだめなんですね。  余分な余白に関していうと「mate-screenshot」を試してみても、同様の現象なので、これはもはや、どうしようもない。  アクティブウィンドウの、余分な余白はあきらめますが、せめてショートカットキーだけは、いじってみます。

2. ショートカットキー設定

 「設定」を開いて  「デバイス」
「ArcoLinux 19.06.1 BUDGIE」-「設定」→「デバイス」

 「キーボード」タブ
 もし、以降の作業を元に戻す場合は
 「すべてリセット」で元に戻せますので安心です。

「ArcoLinux 19.06.1 BUDGIE」-「設定」「デバイス」「キーボード」タブ

 まず、現在のスクリーンショットを無効にします。
 (そうしないと、ショートカットキーを設定しようとして押したときにフックされてしまうのです)
 ダブルクリックして

「ArcoLinux 19.06.1 BUDGIE」-「設定」「デバイス」「キーボード」タブ「スクリーンショット」

 BackSpace

「ArcoLinux 19.06.1 BUDGIE」-「ショートカットの設定」

 「設定」

「ArcoLinux 19.06.1 BUDGIE」-「ショートカットの設定」「無効」

 すべてを無効化して
 最下部へ移動して
 「+」

「ArcoLinux 19.06.1 BUDGIE」-「設定」「デバイス」「キーボード」タブ「スクリーンショット」無効化後

 名前に「全画面キャプチャ」
 コマンドに「gnome-screenshot -c」
 ショートカットに Print
 「追加」

「ArcoLinux 19.06.1 BUDGIE」-「ショートカットの追加」

 同じ要領で

 名前に「アクティブウィンドウキャプチャ」
 コマンドに「gnome-screenshot -w -c」
 ショートカットに Ctrl+Print

 を設定して、以下のようにします。

「ArcoLinux 19.06.1 BUDGIE」-「設定」「デバイス」「キーボード」タブ「新規追加後」

 割り当てるショートカットキーや「gnome-screenshot」のオプションは、好みで・・・。

 わたしの設定だと以下のようになります。

	Print		全画面をキャプチャしてクリップボードにコピー
	Ctrl+Print	アクティブウィンドウをキャプチャしてクリップボードにコピー

 
 
カウンタバックグラウンド