3. Linux - Amazon Linux - Amazon Linux 2 - 起動

 
3.1 仮想マシンの作成
3.2 設定
3.3 起動

3.1 仮想マシンの設定

 VirtualBox を起動して、仮想マシンを作成します。  「新規」
VirtualBox - 仮想マシン - 新規

 名前は適当につけます。
 OS 種類がよくわからなかったので
 「タイプ」に「Linux」
 「バージョン」に「Other-Linux(64bit)」

 「メモリサイズ」はホストマシンのサイズを考慮して適切に
 「ハードディスク」は用意してあるものを使用するので「仮想ハードディスクを追加しない」
 「作成」

VirtualBox - 仮想マシン作成ダイアログ

3.2 設定

 仮想マシンを選択して「設定」  「システム」タブで  「起動順序」は当面「光学ディスク」「ハードディスク」の順でいいかな  (安定したら「ハードディスク」を先頭に持ってきます)  コアに余裕があれば「プロセッサー」タブで増やしておきます。
VirtualBox - 仮想マシン設定ダイアログ - システムタブ

 「ディスプレイ」タブで
 グラフィックを使用するかどうかまだ不明ですが・・・。
 「ビデオメモリー」は少し増やしておきます。
 「3D アクセラレーションを有効化」にチェックをいれます。

VirtualBox - 仮想マシン設定ダイアログ - ディスプレイタブ

 「ストレージ」タブで
 デフォルトで IDE コントローラが作成されていますが削除して
 SATA コントローラを追加
 ハードディスクを追加して「既存のディスクを追加」でダウンロードした「amzn2-virtualbox-2.0.20180924-x86_64.xfs.gpt.vdi」を設定します。
 光学ドライブを追加して、前項で作成した iso ファイルを設定します。

VirtualBox - 仮想マシン設定ダイアログ - ストレージタブ

 後は、環境や好みに合わせて適宜設定します。

3.3 起動

 boot 時に選択するのは一番上でいいのかしら  試行錯誤中、3行出るときと2行出るときとあってどちらが正解なのか、まだ、わからない。  ほっとくとそのまま進みます。
Amazon Linux 2 - 起動時のダイアログ

 ログイン画面が表示されました。

Amazon Linux 2 - ログイン画面

 ユーザ名 :ec2-user
 パスワード:前項で設定したパスワード

 でログインできます。