Linux - openSUSE - openSUSE 15.0 - ifconfig

 
1. 概要
2. インストール
3. 確認

1. 概要

 ifconfig なんて普通にあるものだと思っていましたら・・・。

$ ifconfig
If 'ifconfig' is not a typo you can use command-not-found to lookup the package that contains it, like this:
    cnf ifconfig
 まぁ、おかげで、cnf というコマンドがあることを知りました。

$ cnf ifconfig
プログラム 'ifconfig' は下記のパッケージに存在しています:
  * net-tools-deprecated [ パス: /bin/ifconfig, リポジトリ: zypp (repo-oss) ]
  * net-tools-deprecated [ パス: /usr/bin/ifconfig, リポジトリ: zypp (repo-oss) ]

Try installing with:
    sudo zypper install net-tools-deprecated
 ですって。

2. インストール

 zypper というコマンドはよく知らないのだ。  apt でいけるかしら?  root ユーザで

$ apt install net-tools-deprecated
リポジトリのデータを読み込んでいます...
インストール済みのパッケージを読み込んでいます...
パッケージの依存関係を解決しています...

以下 1 個の新しいパッケージをインストールします:
  net-tools-deprecated

1 個の新規パッケージのインストール.
全ダウンロードサイズ:170.4 KiB。すでにキャッシュ済み:0 B。 この操作を行うには、追加で 460.1 KiB の容量が必要です。
続行しますか? [y/n/...? すべてのオプションを表示] (y): y
パッケージ net-tools-deprecated-2.0+git20170221.479bb4a-lp150.3.1.x86_64 を取得しています
                                                                       (1/1), 170.4 KiB (展開後サイズ 460.1 KiB)
取得しています: net-tools-deprecated-2.0+git20170221.479bb4a-lp150.3.1.x86_64.rpm ...........[完了 (94.6 KiB/s)]
ファイルの競合を確認中: ..................................................................................[完了]
(1/1) インストールしています:net-tools-deprecated-2.0+git20170221.479bb4a-lp150.3.1.x86_64 ...............[完了]

3. 確認

 動作確認してみます。

$ ifconfig
eth0: flags=4163<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST>  mtu 1500
        inet 172.20.10.4  netmask 255.255.255.240  broadcast 172.20.10.15
        inet6 fe80::7508:6f8d:3fac:edb6  prefixlen 64  scopeid 0x20<link>
        ether 08:00:27:09:29:8c  txqueuelen 1000  (Ethernet)
        RX packets 2059  bytes 1837786 (1.7 MiB)
        RX errors 0  dropped 0  overruns 0  frame 0
        TX packets 1396  bytes 144666 (141.2 KiB)
        TX errors 0  dropped 0 overruns 0  carrier 0  collisions 0

lo: flags=73<UP,LOOPBACK,RUNNING>  mtu 65536
        inet 127.0.0.1  netmask 255.0.0.0
        inet6 ::1  prefixlen 128  scopeid 0x10<host>
        loop  txqueuelen 1000  (Local Loopback)
        RX packets 0  bytes 0 (0.0 B)
        RX errors 0  dropped 0  overruns 0  frame 0
        TX packets 0  bytes 0 (0.0 B)
        TX errors 0  dropped 0 overruns 0  carrier 0  collisions 0