Linux - Manjaro - 18.0 - i3wm - パッケージ管理 Pamac

 
1. Pamac
2. 起動

1. 概要

 「Pamac」は、「Manjaro」の多くのデスクトップ環境で採用されている、パッケージ管理フロントエンドです。  「Pamac」はデフォルトでインストールされています。

2. 起動

 「morc_menu」(mod+z)→「System」→「Add/Remove Software」
Linux - Manjaro - 18.0 - i3wm -「morc_menu」→「System」→「Add/Remove Software」

 起動直後の状態です。

Linux - Manjaro - 18.0 - i3wm -「Pamac」- 起動直後

 2019年03月22日時点で、下記のバージョンでした。

Linux - Manjaro - 18.0 - i3wm -「Pamac」- バージョン情報

 「Pamac」の操作等については「Linux - 共通事項 - パッケージ管理フロントエンド」をご参照ください。

 
 
カウンタバックグラウンド