Linux - Manjaro - 18.0 - i3wm - 基本操作 - スクリーンロックさせない

 
1. 概要
2. スクリーンロックを解除する
3. スクリーンロックさせない

1. 概要

 デフォルトの状態では、ログインして無操作の時間が一定時間継続するとスクリーンがロック状態となります。  他の誰もさわったり見たりすることがなければ、スクリーンロックは無効にしても問題ありません。  わたしの使っている環境は、他の誰もさわらないので、スクリーンロックさせないようにします。

2. スクリーンロックを解除する

 スクリーンロック解除もなかなか、直感的にわかりにくかったので・・・。  そもそも、これがスクリーンロック状態です(それさえ理解するのに数分かかりました)。
Linux - Manjaro - 18.0 - i3wm -「スクリーンロック状態」

 Enter ぶったたいたら、解除のダイアログが表示されるかと思えば、さにあらず。
 いきなり、パスワードのチェックがはじまっちゃうのです。

Linux - Manjaro - 18.0 - i3wm -「スクリーンロック」解除チェック中

 当然、Enter のみでは、パスワードが違うわけで、エラーになっちゃいます。

Linux - Manjaro - 18.0 - i3wm -「スクリーンロック」解除 NG

 正解は、いきなり「パスワード」を入力して Enter です。

3. スクリーンロックさせない

 スクリーンロックの定義は

$HOME/.i3/config
 にあります。

# Lock screen
bindsym $mod+9 exec --no-startup-id blurlock

# Autostart applications
exec --no-startup-id /usr/lib/polkit-gnome/polkit-gnome-authentication-agent-1
exec --no-startup-id nitrogen --restore; sleep 1; compton -b
exec --no-startup-id manjaro-hello
exec --no-startup-id nm-applet
exec --no-startup-id xfce4-power-manager
exec --no-startup-id pamac-tray
exec --no-startup-id clipit
# exec --no-startup-id blueman-applet
# exec_always --no-startup-id sbxkb
exec --no-startup-id start_conky_maia
# exec --no-startup-id start_conky_green
exec --no-startup-id xautolock -time 10 -locker blurlock
exec_always --no-startup-id ff-theme-util
exec_always --no-startup-id fix_xcursor
 285行目ですな。  10分たったら、blurlock というスクリーンロックのプログラムが起動するようになっています。  ここをコメントアウトすれば、スクリーンロックしなくなります。  逆に、手動でスクリーンロックするならば、271行目に記述があります。  $mod+9 でスクリーンロックします。