Linux - Manjaro - 18.0 - KDE - メールクライアント Thunderbird

 
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 メールクライアントとして Thunderbird がデフォルトでインストールされているのですが・・・。  2018年12月27日時点でインストールされているバージョンが 60.4.0 なのですが、その時点でこのバージョンに対応する Japanese Language Pack がないのです。  困ったなぁと・・・思っていたら・・・。  言語パッケージを追加インストールしたらインストール後に、自動的に日本語化されました。

2. 起動

 「スタート」→「インターネット」→ [Thunderbird]
Linux - Manjaro - 18.0 - KDE - 「スタート」→「インターネット」→ [Thunderbird]

 起動直後の状態です(不要なウィンドウを閉じたりはしています)。

Linux - Manjaro - 18.0 - KDE - Thunderbird - 起動直後

 2018年12月27日時点で、バージョン 60.4.0 でした。

Linux - Manjaro - 18.0 - KDE - Thunderbird - バージョン情報