Linux - Manjaro - 18.0 - KDE - 基本操作 - スタートを変更

 
1. 概要
2. スタートを変更

1. 概要

 KDE では「アプリケーションランチャー」と呼称していますが、本サイトでは「スタート」と呼称するのだ。  デフォルトではこんな感じ・・・。
Linux - Manjaro - 18.0 - KDE - スタート表示例①

Linux - Manjaro - 18.0 - KDE - スタート表示例②

 最近のものは大きくて、老眼にはありがたいのですが、わたしはメガネをかけますので、こんなに大きいのはかえってうざいのだ。

 変更できるようなのでありがたい。

2. スタートを変更

 「スタート」を右クリックして  「代替ウィジェット」
Linux - Manjaro - 18.0 - KDE - スタート 右クリック - 代替ウィジェット

 デフォルトのものを「アプリケーションランチャー」と言うようですな。
 わたしは「アプリケーションメニュー」に変えます。

 選択して「切り替え」

Linux - Manjaro - 18.0 - KDE - 代替ウィジェット

 わたしの環境では項目の切り替え時に残像が残ったりしちゃいますが・・・。
 こちらの方がよっぽどすっきりして使いやすい。

Linux - Manjaro - 18.0 - KDE - スタート表示例③