Linux - Manjaro - 18.0 - XFCE - メールクライアント Thunderbird

 
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 メールクライアントとして Thunderbird がデフォルトでインストールされているのですが・・・。  日本語化できないので、日本語版をダウンロードして置き換えます。  この手順に関しては「Thunderbird - 概要・ダウンロード・インストール」をご参照ください。

2. 起動

 「スタート」→「インターネット」→ [Thunderbird]
Linux - Manjaro - 18.0 - XFCE - 「スタート」→「インターネット」→ [Thunderbird]

 起動直後の状態です(不要なウィンドウを閉じたりはしています)。

Linux - Manjaro - 18.0 - XFCE - Thunderbird - 起動直後

 2019年01月16日時点で、下記のバージョンでした。

Linux - Manjaro - 18.0 - XFCE - Thunderbird - バージョン情報

 
 
カウンタバックグラウンド