Linux - Manjaro - 18.0 - KDE - Manjaro Setting Manager - 言語パッケージ

 
1. 概要
2. 言語パッケージ追加

1. 概要

 インストール後にまず確認したい項目です(画像は GNOME のものです)。  「言語パッケージ」
Linux - Manjaro - 18.0 - Manjaro Setting Manager

2. 言語パッケージ追加

 「追加の言語パッケージがインストールできます」と表示されていれば
Linux - Manjaro - 18.0 - Manjaro Setting Manager - 言語パッケージ

 「パッケージのインストール」で少しシアワセになれるはず・・・。


 「パッケージのインストール」の結果、下記のダイアログが表示されたら。

Linux - Manjaro - 18.0 - システムが期限切れです

 残念ながら、システムのアップデートが必要です。
 ただし、システムのアップデートを行うと大量の通信が発生したうえ、途中で止まったまま再起動しても起動できなくなるので、あきらめた方がいいかもしれません。