Linux - Manjaro - 18.0 - 概要・共通事項 - インストーラ起動

 
1. 概要
2. 起動
3. 言語選択
4. タイムゾーン選択
5. キーボード選択
6. インストーラ起動

1. 概要

 どうもインストーラを起動するまでの手順は同じようですので、ここにまとめて記述します。

2. 起動

 メディアをドライブにセットして起動します。  相変わらず、画面はでかい(1024x768)。  小さいモニタではインストールできないのでしょうか?
Linux - Manjaro - 18.0 - インストール - 起動

3. 言語選択

 前項の画面で「lang=en_US」 を選択して Enter  「日本語」を選択して Enter
Linux - Manjaro - 18.0 - インストール - 言語選択

4. タイムゾーン選択

 戻った画面で「tz=UTC」 を選択して Enter  「Asia」 Enter  「Asia/Tokyo」 Enter
Linux - Manjaro - 18.0 - インストール - タイムゾーン選択

5. キーボード選択

 戻った画面で「keytable=us」 を選択して Enter  「keytable=jp」 を選択して Enter
Linux - Manjaro - 18.0 - インストール - キーボード選択

6. 再起動

 戻った画面で「Boot:」 を選択して Enter  ところが・・・だ。  ここで落ちちゃうのです。
Linux - Manjaro - 18.0 - インストール - 起動失敗

 ここで現在止まっているのです(2018年12月25日)。
 上記は、XFCE でこうなりましたが、少なくとも Cinnamon ではこの先に進むようです。

 先に進むと、このような画面から進んでいきます。

Linux - Manjaro - 18.0 - インストール - 起動

 次ページへ続きます。

 
 
カウンタバックグラウンド