5. Linux - CentOS 6.8 - vsftpd FTPサーバ - SELinux の無効化

 
5.1 概要
5.2 現在の状況をチェック
5.3 /etc/selinux/config の設定

5.1 概要

 「SELinux」はデフォルトのインストール設定では有効になっています。  本来的には、セキュリティ上は有効にしておくべきものですが、有効のままだと動作しないアプリケーションがあるから仕方がない。  動作させたいアプリケーションが、SELinux を無効にしなければ動作しないときは、無効にするしかないのです。

5.2 現在の状況をチェック

 現在の状況をチェックします。

> /usr/sbin/getenforce
Enforcing
 「Enforcing」となっていれば「有効」ということです。

5.3 /etc/selinux/config の設定

 無効にするには
/etc/selinux/config
 を編集します。

SELINUX=enforcing
 の行を

SELINUX=disabled
 に書き換えて再起動します。  再起動後に更新されていることを確認します。

> /usr/sbin/getenforce
Disabled