Linux - OpenMandriva - 3.03 - ブラウザ Vivaldi

 
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 ブラウザとして、Firefox がデフォルトでインストールされていますが、最近(2019年02月20)はもっぱら、Vivaldi を使用していますので、Vivaldi をインストールします。  「Rpmdrake」には、リストされていないので、直接インストールします。  インストールの方法については「ブラウザ - Vivaldi - 概要・ダウンロード・インストール」をご参照ください。  「OpenMandriva」は、rpm 対応ですので、「Fedora/openSUSE」版になります。  .rpm は、インストーラに関連付けられていますので、直接インストールすることもできます。

2. 起動

 「スタート」→「インターネット」→「その他」→「Vivaldi」  (いちいち「その他」にしたがるのは、OpenMandriva? KDE?)
OpenMandriva - 3.03 - Vivaldi -「スタート」→「インターネット」→「その他」→「Vivaldi」

 起動直後の状態です。

OpenMandriva - 3.03 - Vivaldi - 起動直後

 起動時点で日本語化されていますので、すぐに使えます。


 2019年4月11日時点で、下記のバージョンでした。

OpenMandriva - 3.03 - Vivaldi - バージョン情報

 
 
カウンタバックグラウンド