Linux - OpenMandriva - 3.03 - パッケージ管理フロントエンド Rpmdrake

 
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 「Rpmdrake」は、mandrake 系のパッケージ管理フロントエンドです。

2. 起動

 「Linux - OpenMandriva - 3.03 - 基本操作」の「設定画面表示」の項にも一部書いておりますが、改めていちから。  「スタート」→「コンピュータを設定」( アイコン)
OpenMandriva - 3.03 -「スタート」→「コンピュータを設定」

 ログインユーザのパスワードを入力して
 「OK」

OpenMandriva - 3.03 -「認証」

 「ソフトウェアの管理」「RPM をインストール/アンインストール」

OpenMandriva - 3.03 -「コントロールセンター」

 ここは、かなり待たされます。

 起動直後の状態です。

OpenMandriva - 3.03 -「Rpmdrake」起動直後

 2019年4月10日時点で、下記のバージョンでした。

OpenMandriva - 3.03 -「Rpmdrake」バージョン情報

 操作方法等は「「Linux - 共通事項 - パッケージ管理フロントエンド」」をご参照ください。