Linux - OpenMandriva - 3.03 - 基本操作 - 画面キャプチャ

 
1. 概要
2. パッケージインストール
3. ショートカットキー設定

1. 概要

 前ページで、システムアップデートがうまくいって、かつ「VirtualBox」上のゲストであれば「VirtualBox - Guest Additions」をうまくインストールできてからでないと以下の作業はできません。  デフォルトのデスクトップ環境が「KDE」なものだから「Spectacle」がインストールされているのですが・・・。  「Spectacle」で画面のキャプチャをとってクリップボードにはると  こんな風にとりたいものが
OpenMandriva - 3.03 -「とりたいキャプチャ」

 こんな風に余分なものがくっつくか

OpenMandriva - 3.03 -「Spectacle」-「キャプチャ」①

 必要なものが欠けるか

OpenMandriva - 3.03 -「Spectacle」-「キャプチャ」②

 になっちゃうのです・・・。

 結局、「mate-screenshot」をインストールすることになるのだ。

2. パッケージインストール

 「Rpmdrake」を起動して「mate-utils」を検索して、インストールします。

3. ショートカットキー設定

 「KDE」の設定で PrintWin+Print が、「Spectacle」に割り当てられていますが、ぶんどって、「mate-screenshot」に割り当てちゃいます。  「KDE システム設定」を起動して(起動方法は、また後で)  「ショートカット」「カスタムショートカット」で  「編集」→「New」→「グローバルショートカット」→「コマンド /URL」
OpenMandriva - 3.03 -「ショートカット」-「編集」→「New」→「グローバルショートカット」→「コマンド /URL」

 「トリガー」タブで「ショートカット」「なし」をクリックして Print

OpenMandriva - 3.03 -「ショートカット」-「トリガー」タブ

 「割り当て直す」

OpenMandriva - 3.03 -「登録済のショートカットと競合します」

 「アクション」タブに「mate-screenshot」を入力して
 「適用」

OpenMandriva - 3.03 -「ショートカット」-「アクション」

 同じ要領で Win+Print に「mate-screenshot -w」を設定します。