Linux - Mint - 19 MATE - 画像編集ソフト GIMP

 
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 画像編集ソフトとして GIMP を使用します。  GIMP はデフォルトでインストールされています。  メニューのタイトルがやたら長いのでわたしはメニューを編集します。  root 権限で

/usr/share/applications/gimp.desktop
 を開いて

[Desktop Entry]
Version=1.0
Type=Application
Name=GNU Image Manipulation Program
GenericName=Image Editor
Comment=Create images and edit photographs
Exec=gimp-2.8 %U
TryExec=gimp-2.8
Icon=gimp
Terminal=false
Categories=Graphics;2DGraphics;RasterGraphics;GTK;
X-GNOME-Bugzilla-Bugzilla=GNOME
X-GNOME-Bugzilla-Product=GIMP
X-GNOME-Bugzilla-Component=General
X-GNOME-Bugzilla-Version=2.8.22
X-GNOME-Bugzilla-OtherBinaries=gimp-2.8
StartupNotify=true
MimeType=image/bmp;image/g3fax;image/gif;image/x-fits;image/x-pcx;image/x-portable-anymap;image/x-portable-bitmap;image/x-portable-graymap;image/x-portable-pixmap;image/x-psd;image/x-sgi;image/x-tga;image/x-xbitmap;image/x-xwindowdump;image/x-xcf;image/x-compressed-xcf;image/x-gimp-gbr;image/x-gimp-pat;image/x-gimp-gih;image/tiff;image/jpeg;image/x-psp;application/postscript;image/png;image/x-icon;image/x-xpixmap;image/svg+xml;application/pdf;image/x-wmf;image/x-xcursor;
X-Ubuntu-Gettext-Domain=gimp20
 4行目を下記のように書き換えます。

Name=GIMP 画像編集

2. 起動

 「スタート」→「グラフィックス」→ 「GIMP 画像編集」
Mint - 19 MATE - GIMP - 起動

 起動した状態です。

 デフォルトではセパレートウィンドウになっていますが、キャプチャがとりにくいのでシングルウィンドウモードでキャプチャをとりました。

Mint - 19 MATE - GIMP - 起動後


 2018年12月10日時点でバージョン 2.8.22 でした。

Mint - 19 MATE - GIMP - バージョン情報

 操作については、「画像編集ソフト GIMP2」に掲載しています。左記は簡単なものですので、詳細なものがほしい方は、各所に初歩の手引きから応用編までありますので、そちらを参考にしてください。

 
 
カウンタバックグラウンド