Mint - 18.3 - MATE - 開発環境 Eclipse - 日本語化

 クラウディア
1. ダウンロード
2. インストール

1. ダウンロード

 日本語化するために「Pleiades」をダウンロードしてインストールします。
Pleiades - Eclipse プラグイン日本語化プラグイン 
 「Linux」
「Mint 18.3 MATE」-「Pleiades」「ダウンロードサイト」

 pleiades.zip のダウンロードが始まります。

2. インストール

 端末を開いて  ダウンロードした、「pleiades.zip」を「/tmp」へコピーして、解凍・コピーします。

cp ~/ダウンロード/pleiades.zip /tmp/.
cd /tmp
mkdir pleiades
cd pleiades
unzip ../pleiades.zip
cp -pfR features ~/eclipse/cpp-oxygen/eclipse/.
cp -pfR plugins/* ~/eclipse/cpp-oxygen/eclipse/plugins/.
 (「~/eclipse/cpp-oxygen/eclipse/」の箇所はインストール先の指定によって異なります)  次に「Eclipse」の起動フォルダにある
eclipse.ini
 というファイルをエディタで開いて、最下行に

-Xverify:none
-javaagent:/home/hogehoge/eclipse/cpp-oxygen/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
				↑
				'eclipse' をインストールしたディレクトリの絶対パスで指定します
 という行を書き加えます。  その上で、端末を開いて

~/eclipse/cpp-oxygen/eclipse/eclipse -clean
 で起動すると日本語化された状態で起動します。
「Mint 18.3 MATE」-「Eclipse 日本語化後」

 
 
カウンタバックグラウンド