MX Linux - 19.1 - BUDGIE - 基本操作

 クラウディア
1. 概要
2. 共通事項
3. カスタマイズ前後

1. 概要

 基本的な操作や、カスタマイズ方法について記述します。

2. 共通事項

 「BUDGIE」の共通的な操作やカスタマイズ方法に関しては、「BUDGIE - 共通事項」をご参照ください。  本プラットフォームでは、下記の設定を適用しました。 ・画面キャプチャ ・スクリーンロック ・フォント ・解像度  画面キャプチャは、本体が、「XFCE」なため、「xfce4-screenshooter」が、クリップボードにコピーする機能つきで、有効です。  デフォルトの機能を無効化して、「xfce4-screenshooter」が動くようにします。  「Budgie デスクトップの設定」は、「システムツール」のカテゴリに存在します。  フォントは、「MigMix 1M」を使用しています。  「MigMix」のインストールに関しては、「MX Linux - 19.1 - 概要・共通事項」をご参照ください。  サイズは、デフォルトは、11pt で揃っているのですが、いささか大きいので、10pt に揃えました。

3. カスタマイズ前後

 デフォルトのデスクトップ・メニューです。
「MX Linux 19.1 BUDGIE」-「デフォルトのデスクトップ・メニュー」


 本ページ前項までの項目および、以降の項目を適用して、カスタマイズ後のデスクトップ・メニューです。

「MX Linux 19.1 BUDGIE」-「カスタマイズ後のデスクトップ・メニュー」

 
 
カウンタバックグラウンド