MX Linux - 19 - インストール - 起動

 
1. 起動
2. 言語
3. タイムゾーン
4. 開始

1. メディアから起動

 メディアをドライブにセットして起動します。
「MX Linux 19」-「起動」

 改めて、「antiX」とおんなじ・・・と思ったら、「DistroWatch.com: MX Linux」によれば、「MX Linux」は、「Debian」と「antiX」を元としているのですな。

2. 言語

 F2 で「Language」を表示  「日本語」を選択して Enter
「MX Linux 19」-「インストール」言語設定

3. タイムゾーン

 F3 で「タイムゾーン」を表示して  「Tokyo」を選択して Enter
「MX Linux 19」-「インストール」タイムゾーン設定

4. 開始

 最初の画面で Enter で起動します。  「Close」
「MX Linux 19」-「インストール」デスクトップ

 デスクトップ上の「インストール」のショートカットを右クリックして
 「実行」

「MX Linux 19」-「インストール」実行

 次ページへ続きます。

 
 
カウンタバックグラウンド