Linux - MX Linux - 18.1 - 基本操作 - メニュー編集 - 項目追加

 
1. 概要
2. 項目名追加
3. 確認

1. 概要

 Eclipse は、手動でインストールするため、自動ではメニューに組み込まれません。  手動で組み込む必要があります。

2. 項目名追加


/usr/share/applications/ecplise.desktop
 を作成して、以下のように記述します。

[Desktop Entry]
Version=1.0
Encoding=UTF-8
Name=Eclipse
Name[ja]=Eclipse
GenericName=Eclipse
GenericName[ja]=Eclipse
Comment=Eclipse
Comment[ja]=Eclipse
Exec=eclipse		←	eclipse の前にパスが必要です
Icon=eclipse
StartupNotify=false
Type=Application
Categories=Development;

3. 確認

MX Linux - 18.1 - メニュー - 項目追加後


 
 
カウンタバックグラウンド